症例

case

全顎矯正・審美歯科・精密根管治療

男性

Before

After

治療期間
約1年半
費用総額
886,000円(税込974,600円)

カテゴリー:審美歯科

症例

こちらの患者様は「前歯の隙間が気になる、被せ物の変色が気になる」とのことでご来院を頂きました。

まずは全体的な矯正治療をさせて頂き、その後前歯の精密根管治療・被せ物の治療をさせて頂きました。
使用した矯正装置は、メタルワイヤーという金属のワイヤーを使用して治療をしました。
被せ物はセラミッククラウンを使用しました。
セラミック治療とは、欠けた歯や亀裂のある歯などの詰め物・被せ物に
「美しく・丈夫で・歯との親和性の高い」セラミックという素材を使用した歯科治療になります。
また、精密根管治療は肉眼の約20倍まで拡大して診る事ができるマイクロスコープを使用し
より精密に治療を行うことが出来ます。

診断

今回使用した矯正装置は、メタルワイヤーという金属のワイヤーを使用して治療をしました。
被せ物はセラミッククラウンを使用しました。
セラミック治療とは、欠けた歯や亀裂のある歯などの詰め物・被せ物に
「美しく・丈夫で・歯との親和性の高い」セラミックという素材を使用した歯科治療になります。
また、精密根管治療は肉眼の約20倍まで拡大して診る事ができるマイクロスコープを使用し
より精密に治療を行うことが出来ます。

この症例に使用した装置と費用

メタルワイヤー
e-max
マイクロスコープ

費用
886,000円(税込974,600円)

治療に伴う一般的なリスク・副作用

  • 【矯正治療】
    歯の移動による痛みが伴う
    矯正装置をつけることによる虫歯のリスク
  • 【精密根管治療】 
    痛みが残存する可能性
    残存歯質が少ないと抜歯になる可能性
    歯根破折のリスク
    根尖病変ができる可能性

近しい症例

ホワイトニング・セラミック治療

女性

before

after

治療期間
約半年
費用総額
640,200円(税込)

女性のセラミック症例

女性

before

after

治療期間
約1ヶ月
費用総額
528,000円(税込)